2021/03/22 12:00


こんにちは、bob furnitureです。

今日は名古屋市中区新栄にある、bob furniture事務所レポート!ということで、
bob furnitureの運営会社であるTOMITA株式会社の本社をご紹介。
基本的には名古屋市中村区のボブ工場での製作業務がメインですが、たまに本社で仕事をすることもあります。

TOMITA株式会社とは。bob furniture以外にも、店舗内装デザインや工事、塗料の販売など
空間デザインに関わる幅広い事業を行う会社です。
(東京で自社デザインのコーヒースタンドや美容院を経営したりもしているんですよ。)

そんな空間に特化した会社ということもあり、近所の方からカフェだと思われていたり、
来客者の方から驚かれるほどオフィスとは思えない空間!


・目印はストライプのテントとネオン管

高架下にある事務所は、並びに飲食店があり、少し見逃しやすい場所にあります。
ですが、「赤と白のボーダーのテントとネオン管が目印です」と伝えると、初めての方も迷わず来てくれます。
こんな外観というのもあり、カフェかと思われがちなのです。


写真:事務所外観。今は表にベンチが置いてあるので一服できますよ。


・タイル貼りのキッチンカウンターと壁面緑化がお出迎え



入ってまず目に入るのは、真っ白なタイルが敷き詰められたキッチンカウンターと、壁一面にグリーンが植えてある「壁面緑化」。
この壁面緑化も事業の一つとして、オフィスやカフェ、駅構内の壁面などに施工させていただくことも。

近くに寄らないとわからないのですが、上の方はフェイクグリーン、下の方は本物のグリーンが植えてあります。
蛇口をひねれば水が出てくるので、水やりも簡単。もし枯れてしまっても、簡単に交換できる仕様になっています。
コンクリートが剥き出しのオフィスですが、植物があるだけで癒し効果も抜群!

オフィスにこんなキッチンがあるなんて!と驚かれることもしばしば。
毎年忘年会や新年会は沢山の方をお招きして開催していました。来年はできると嬉しいです。


・オフィスにレジカンター?

空間デザインを行う弊社なので、頻繁に模様替えをします!
半年に一回くらい、ガラッと変わることがあります。なので、来社の方には、また変わった?と言われることも。
飽きない空間で働く側も気分が変わります。


写真:キッチンカウンターからの眺め

前回の事務所大幅リニューアルで新設したレジカウンター。

事務所を間貸してイベントを開催した際に活躍しました。ネオン管もポイント。
ちなみにネオン管のオーダー注文もbob furnitureのHPからできます。意外とお問い合わせが多いのがネオン管なのです。

この仕切りの奥が社員の仕事スペースになっています。資料なども多いので、応接間との仕切りがきちんと作られました。


・粘土塗料を使ったカラフルなお手洗い



 "THE INK" という部署で、環境と健康に安全な「自然塗料」の販売もしています。
その取り扱いアイテムの一つ、粘土塗料のHiLaRiを全面に使った、お手洗いも可愛い空間になっています。
ちなみに扉を開けると全面イエローでペイントしてあります。

なぜこんなにカラフルな塗料をお手洗いに使ったかというと、
消臭性や調湿性が素晴らしいため、機能的にも抜群。お手洗い空間にぴったりな塗料だからです。
実際に塗料のご相談に来ていただいたお客様に、
実物を見て、触って、質感を感じていただくために、事務所のいろんなところで使用しています。

気軽に上から重ね塗りができる塗料なので、簡単にカラーチェンジもできます。
以前は外側もイエローでしたが、少し前にブルーになりました。
170色以上のカラーバリエーションがあるので、落ち着いた色からカラフルな色まで取り揃えています。

まだまだ入り口部分しか紹介できませんでしたが 今日はここまで!
次回もお楽しみに!